img_01

ゼンスタッフサービス株式会社で働く場合もエコノミークラス症候群には注意


旅客機の座席はエコノミークラス、ビジネスクラス、
ファーストクラスの3つがあるとされています。
ただし全ての旅客機がこの3つを用意しているわけではなく、
中には全席エコノミークラスのものもあります。
このエコノミークラスの座席ですが、
エコノミークラス症候群(静脈血栓塞栓症)に
掛かりやすいことで有名です。
前後の座席と座席の間隔が狭く、
足を満足に伸ばすことが出来ないことによって発生してしまいます。

旅客機の中はあまり何度も立ち上がるようなものではありませんので、
ロングフライトにおいては注意したいところです。
そしてエコノミークラス症候群は何も旅客機の中だけで発生するものではありません。
会社で働く場合も十分、この病気にかかる可能性があります。
それを避けるためにも、適度に休憩として立ち上がるなりした方が良いです。

ゼンスタッフサービス株式会社の求人の半数はオフィスワークです。
ゼンスタッフサービス株式会社のお仕事は、
椅子に座って黙々と事務作業を行うことが多いです。
電話対応や仲間内とのコミュニケーションは取りますが、
そのほとんどは椅子に座って行われます。
エコノミークラス症候群とまではいかなくても、
足に血が溜まって、むくみやすくなりますよ。
対策は色々あり、一番は普通に立ちあがってウロウロと歩くことです。
パソコン作業をする場合も、1時間おきに休憩するのが良いです。
それが無理なら、少しでも良いので下半身を動かしてください。
また、適宜水分を摂取するのもオススメです。

ゼンスタッフサービス株式会社の派遣スタッフで働く以外にも、
こうしたことは今や一般常識となっています。
パソコンが普及してから、
大抵のコミュニケーションはメールやチャットで行うことが可能となり、
人間が立ち上がる機会はグッと減ったかもしれません。
その弊害として、会社でエコノミークラス症候群に
掛かる方が急増している背景があります。
実際にはそこまで増えていませんが、冷え症で悩んでいる方は確実に居ます。
ゼンスタッフサービス株式会社の派遣スタッフとして働くなら、
何よりも健康を重視して、あらゆる対策を講じてください。

他にも働く以上は何かしらの弊害や副作用に襲われることがあります。
それぞれの仕事ごとに注意事項がありますので、
しっかりとゼンスタッフサービス株式会社からアドバイスをもらってください。



Menu

Information